解説

はじめてのモニターレンタル その方法を解説

はじめてモニターレンタルする場合、 どのような段取りを踏めばいいのでしょうか。最初はいろいろ利用のため書類提出のやりとりも必要になります。

モニターレンタルの方法

それぞれのモニターレンタルショップでは必要書類が必要になるので、あらかじめ用意をしてください。

運転免許証や健康保険証、パスポートから一点と、住民票・公共料金・郵便物・国税・地方税領収証書や、納税証明書、社会保険料領収書と言った発行後3ヶ月以内の現住所記載書類1部です。

そして、入会申込書をインターネットから、PDFをダウンロードします。

法人の方々はお取引登録票の提出になり、社印・代表者の捺印が必要です。

支払いは、事前清算です。

ちょっと面倒くさい手続きに見えますが、逆によく見てみれば、どれも普段、何かの会員になったりする時にしていることなので、別にそれほど違和感も感じずスムーズに行うことができるでしょう。

レンタル仮お申し込み

次に、レンタルの仮申し込みをします。モニターレンタルショップでは、在庫確認・お見積をします。(はじめてモニターレンタルする場合には、会員登録を行うようにしてください)

以上の手続きを踏み、予約を完了することができます。 事前精算なので、ここで支払いが発生します。

モニターレンタルショップでは、機材の事前チェックをして、100%万全な状態で貸し出しだしを行ってくれます。

いろいろなモニターレンタルが出来る

モニターレンタルショップを利用すれば、いろいろなモニターのレンタルをすることができ、それだけでなくいろいろな周辺機器のレンタルもすることができるので、全部業者にお任せすることができてとても便利です。

あるモニターレンタルショップ調査では、

55型マルチディスプレイPN-V550 【SHARP】のモニターレンタルは一日120,000円の料金です。

55型液晶ディスプレイDM55E 【SAMSUNG】は、50,000 円、

55型超薄型液晶ディスプレイME55B 【SAMSUNG】は、50,000 円です。

55型超薄型液晶ディスプレイME55C 【SAMSUNG】は50,000 円、

55inLED液晶薄型ディスプレイ(16:9)UE55A 【SAMSUN】は 60,000円の価格です。

4Kモニターをレンタルしたい

まさに時代は、4Kに突入しているともいうことができます。一度、4Kを体験したいという人たちは、レンタルで確認してみてから購入というのも方法です。

モニターレンタルショップでは、

4K対応80型液晶ディスプレイ
SHARP PN-H801 、

4K対応70in液晶ディスプレイ
SHARP PN-H701 、

4K対応52in液晶ディスプレイ
SHARP LC-52US20 、

4K対応 15.6型液晶モニター
BlackmagicDesign SmartView 4K、

4K対応 30.2型業務用液晶モニター
SONY PVM-X300

という商品も、気軽にチョイスすることができます。