おすすめ

モニターレンタル デジタルサイネージもおすすめ

モニターレンタルの中に、デジタルサイネージも含めてしまっても問題はないでしょう。いま、広告の手段として、デジタルサイネージが利用され、頻繁にレンタルが利用されています。

モニターをレンタルして、イベントなどで利用している人たちがいますが、デジタルサイネージも、同じ様な使い方をすることができます。

テレビモニターにSTB(セットトップボックス)、ドングル型パソコンを接続して、デジタルサイネージ化することも出来ます。

モニターレンタル デジタルサイネージのメリット

モニターレンタルをイベントなどで積極的に利用しようと思うものの、直射日光や雨に耐えきれないことがあるかもしれません。 モニターは、なかなか屋外で利用するのは不向きなものだったりします。

イベントなどで使用するものの、人が歩行しているときぶつかりモニターが壊れてしまうかもしれません。

液晶モニターは、長時間の映像再生をそれほど想定していなかったりするので、そのような使用の仕方をすることで、想像しているよりもはやく壊れてしまうことがあるかもしれません。

みなさんが、もしも、デジタルサイネージレンタルを選択したら、高輝度で視認性もより高く、お客様をより満足させることができるでしょう。

デジタルサイネージは、防水使用で直射日光にも強いです。画面に強化ガラスを使用したものが多く、衝撃にも強い仕様です。

デジタルサイネージもレンタルで

ただし、デジタルサイネージは、より高価なものになるので、購入というのではなかなかコストがかかり実現出来ないでしょう。このあたりになれば、やっぱりレンタルという選択肢が正しいです。

レンタルの方法は、モニターレンタルと一緒です。別に何も難しいことを考える必要はありません。

STB(サイネージプレーヤー)を利用

そして、STB(サイネージプレーヤー)を利用すれば、既存のモニターを利用して、情報配信をすることができます。設置に対してのコストも、もっと下げることができるでしょう。 (モニターにHDMI端子、USB端子が必要)

STB(サイネージプレーヤー)は、デジタルサイネージを支えてくれる縁の下の力持ちという感じではないでしょうか。

安価にデジタルサイネージが利用したい、簡単な操作のものがいい、起動が早いものがいいというリクエストには、全部、STB(サイネージプレーヤー)がお答えすることができます。

更に、ハードな面で言えば、屋外での使用を想定しいるから、気温変化への耐性を持っていたり、防塵仕様になっているものもあります。

プレイヤーは、大きく分ければ、ディスプレイと一体となっているタイプと、ディスプレイとは別な独立したタイプがあります。

いろいろわからないこともあるでしょうから、モニターレンタルショップに一度相談をしてみてはいかがでしょうか。デジタルサイネージも含めてモニターレンタルを検討してみましょう。